カルチャー & アート


首都中心の日本の文化

8 日前 - Léa D.

19世紀、日出ずる国が世界に開放されました。その後、フランスと日本は密に文化的につながり、相互の魅力を開花させてきたと言えるでしょう。世界の反対側にあるこの国に対する日本の称賛は日本の洗練さのお陰で誕生しました:映画、料理、芸術。すべて日本が卓越しているものです。

日本文化に感化された欧州芸術をジャポニスムと言いますが、フランス人がこの美しい国に関して情熱を持っているならば、日本人は無視されません。アラン・デュカスなどのフランス人シェフや映画は、すべて日本の範囲にあります。

しかし今日のトピックに戻ると、日本の文化はパリジャンの日々の生活にすっと入って来ることになったようです…

日本の芸術、視覚的な楽しみ

日本の創作性は多数の展示会、映画、ショー、カンファレンス、ワークショップを通じてパリのスポットライトにあります…誰にでも何かがあるのです。ノウハウや物に対する精通さのほか、伝統的な芸術は日本文化の中核にあります:日本人にとって、芸術は美、エレガンス、平静、禅の精神を意味します。

パリのLa Maison de la culture du Japan は複数のイベントにハイライトを当てていて、多様で洗練された文化に没頭することができます:人気絵画の展示会、東洋から西洋に渡るカンファレンス、ショーや菅野潤のピアノなどのさまざまな楽器コンサート。指圧クラスなどの多数のワークショップを利用することができます。

The Guimet Museumは19世紀からアジア芸術に専心していて、日本に捧げられた多数のコレクションや展示会があります:何十年もの間、日本芸術の多様なパネルを提供しています。展示会は期間限定です:前述の博物館のウェブサイトに進んで、「展示会」タブをクリックするだけです。お子様向けのヨガクラスのほか、物語を語るワークショップが学校の休暇の間に時々催されます:お子様に日本文化の美しさを紹介するとても楽しい方法です!

日本芸術

料理の秘密

パリにある日本料理レストランの数を不思議に思う必要はありません…無数にあります!首都の通りをすでに散策している、すぐにそうする計画があるなら、この事実を確認することができます。

パリの日本の味を味わうためには、サンタン通りに向かいましょう。お寿司、とても有名なラーメン(このおいしい1杯のどんぶりを味わうために時に1時間待つことも)など日本食レストランが山ほどあります。多数のレストランが集まっている長所がありますが、首都のどこにでも隠された小さな宝物がありますよ…

こちらは、私達が選んだパリにあるベストアドレス:

ラーメン・ボウル

絶対的なファンでもただのファンであっても、おいしいラーメンを楽しむ究極の場所をあなたのために見つけました。洗練された温かい装飾、軽木材の家具、明るいバー。ラーメン・ボウルは現代の日本の屋台。オープンキッチンから、日本人シェフやチームがこの有名なスープのレシピを準備する所を見ようと好奇心がそそられます。

44 rue de Ponthieu

Such. : 09 81 27 77 16

札幌

サンタン通りにあるこの日本食レストランはいつでも混んでいます。ここの名物はラーメン。それで、この人気の親しみやすい雰囲気があって、だしから作られたこの伝統的なとても有名な料理、「ヌードルスープ」を楽しむためだけにあらゆる所から人々がやって来ます。料理は12~15ユーロのお手頃な価格で本物のごちそう。

37 rue Sainte-Anne

やすべえ

言われる所によると、ランチタイムに日本人がいる日本食レストランは、良い日本の場所だそうです!これは、伝統的な料理のレストランやすべえのこと。非常に禅の雰囲気がある装飾で、落ち着いて洗練されています。お気に入りの料理は、ほかならぬ有名な弁当。中で食べる本物のタップリ入った日本のピクニックランチです。

9 rue Sainte-Anne

The 3 chocolates

甘い物が欲しい人全員のために、マレーに西洋とアジアの味わいを融合したショップがあります: The 3 chocolates。あらゆる種類のチョコレートやフルーツスイーツがあって、最高の技巧で作られています。

45 rue Saint-Paul

アキ・ブーランジェ

甘い物の締めくくりなら、日本伝統芸術の中で最高のフランスのクラシックを立ち返らせたこのベーカリー。商品の品質はオリジナルで厳密です。

16 rue Saint-Anne

ラーメン

漫画、避けられないもの

漫画は日本のコミック。漫画という言葉は、拡大して、人気の日本の作品のコードを尊重する日本のコミックでない続き漫画を呼ぶために時に使用されます。フランス語に翻訳された漫画は普通、オリジナルのままで読まれます。つまり右から左です。

フランスは日本について世界第2の漫画消費国:漫画が大好きです。パリではハッピーを見つけるでしょう。我々の一番目のお薦めは:manga coffee(漫画喫茶)。日本のコンセプトで、大きな漫画図書館を利用できるようにしたストレスフリーの、くつろぐ場所です。読書やビデオゲームをして楽しむこともできます。テーマのある夜やその他のアニメーション、イベントが時間通りにカフェの生活に活気を与えます。

2019年には第27回Paris Mangaが開催されます。このイベントは漫画とSFの点から紹介するものです。に音のアニメ、映画スター、TVシリーズ、コスプレ、ショーケース、ビデオゲームが集まった場所:世界中からゲストがやって来て、デモや手ほどき、クイズやカンファレンス、アニメやショップのスタンドが2,000。日本や米国から直接最新トレンドを見つけることができます....

Paris Japan Expo: パリから30分の所にあるこのイベントは日本と日本文化を好きな人には必須。漫画から武術、ビデオゲームから日本の民間伝承、Jミュージックから伝統的な音楽…伝統と斬新さの融合を発見して楽しむ場所です。

漫画喫茶