ライフスタイル


パリのマーケットを発見…

3 年前 - Pauline P.

近隣の市場に飛び込んで活気づく都市の中心を発見することは、もはや特有というわけではありません。パリジャンはこの古きパリの伝承に特に愛着を抱いていて、首都の82の食品マーケットの路地を毎週末歩いています。本物のパリジャンの体験を楽しむために我々のガイドに従って、最高に陽気な、または最高に驚きのスポットを発見しましょう!

伝統的で適正な価格

アリーグル市場, 豊富

第12区のアリーグル市場はカフェやショップに囲まれた魅力的な広場の中心にあって評判が良い市場。数年前にはパリで最も安価な市場のひとつでしたが、現在では「高級に」なっています。それでもまだ本物で豊富な市場のままです。地元の果物やさまざまな原産の野菜の屋台と市場のアンティークさが一緒になり、首都の4地方からやってくる様々な顧客をハッピーにしています。日の出と共に周囲のテラスがいっぱいになり、場には親睦が加わります。

アリーグル市場 - 3 Place d’Aligre, 75012 Paris - メトロ:ルドリュ=ロラン駅 - 毎日営業(月曜以外)朝7時~午後2時

アリーグル市場 パリ

ベルヴィル市場, コスモポリタン

あらゆる文化や国民性が一緒になったこの市場はパリ最高のバリュー。高品質で申し分のない鮮度のファーストクラスのスタンドの横には、とびきりの価格でたくさんのセカンドクラスの製品、ランジスの未販売品を見つけることもできます。市場の終わりには、刺激的でフレンドリーな雰囲気の中、価格がうんと値引きされます。

ベルヴィル市場 - 63 Boulevard de Belleville, 75011 Paris - メトロ:クロンヌ駅またはベルヴィル駅 - 火曜~金曜営業、朝7時~午後2時30分

ベルヴィル市場 パリ

バルベス市場, 最高の価格

この大きな市場が設置される空中メトロの下にあります。パリで一番安く、モットーは「1キロあたり1ユーロ!」結果:雰囲気は、ぶらつくのに市場よりももっと賑やか。つまり、雰囲気は熱狂的。広場恐怖症の人は避けます。確かに押されたり、足を踏まれたりしてちょっとアザが残ったりしますが、3袋いっぱいで15ユーロ。首都のマルチエスニックな首都!

バルベス市場 - Boulevard de la Chapelle, 75018 Paris - メトロ:バルベス・ロシュシュアール駅 – 水曜 朝7時~午後2時30分、土曜 朝7時~午後3時

バルベス市場

The Posh

バティニョール市場, オーガニックを尊重

バティニョール市場はエコロジストとオーガニックアイテムのフォロワーのベンチマーク。この大きな市場には特別な魅力があり、幅広いセクションの果物や野菜があり、店主たちはお得意様と対話しています。この非常に自然な商人たちはわずかな闘争心とたくさんのアドバイスをくれます。発芽した種や植物性のミルク、グルテンフリーのパン、そしてもっと大胆なのは、搾りたてのハーブのジュースのテイスティング。バティニョールではそれがオーガニックでおいしく、そして高い!品質やトレンドは間違いなくその価格にあり…

バティニョール市場 -  64 rue des Batignolles, 75017 Paris - メトロ:ローム駅、ラ・フルシュ駅 土曜営業 朝9時~午後2時

バティニョール市場 パリ

アンファン・ルージュ市場, パリ最古

マレ地区の静かな角ではパリ最古の食品市場 アンファン・ルージュを見つけることができます。市場は1629年に設立され、孤児院の赤い制服を着た子供たちに敬意を払って名付けられました。現在では新鮮な食品を見つけることができますが、世界の隅々の調理された料理のスタンドもあります。巨大なオープンエアのダンスホールでは家族や友人と座ってモロッコ料理・日本料理・レバノン料理・中華料理・カリブ海料理を味わうことができます。成功するにはテーブルを見つけるために早く到着することが必須条件…

アンファン・ルージュ市場 - 39 Rue de Bretagne, 75003 Paris - メトロ:フィーユ・デュ・カルヴェール駅 - 火・水・木曜:朝8時30分~午後1時、午後4時~午後7時30分 - 金・土曜:朝8時30分~午後1時、午後4時~午後8時 – 日曜:朝8時30分~午後2時

アンファン・ルージュ市場 パリ

シック

サックス・ブルトゥイユ市場, 最も美しい眺め

サックス通り沿いに広がるこの壮大な市場はエッフェル塔のすばらしい眺めを提供します。非常に楽しくてさほど混んでいなく、幅広い選択肢があるこの市場は高品質の製品、界隈と顧客のシックさに適した価格を提供します。シャン・ド・マルス公園に非常に近い美しい散歩道。

サックス・ブルトゥイユ市場 - Avenue de Saxe, 75007 Paris - メトロ:セギュール駅 - 木・土曜 朝7時~午後2時30分

サックス・ブルトゥイユ市場 パリ

ラスパイユ市場

オーガニック、そしてまたまたオーガニック、特にファッショナブル、首都で一番高級なデパート ボン・マルシェのすぐ近く。ラスパイユ市場は、パリで一番知られていて、最古、そして最もクラシックなオーガニック市場です。そして最も高い市場のひとつでもありますが、提供される製品はすばらしい品質のものです。食品、美容製品、メンテナンス製品のどれを探していても、ここにあるすべての製品はGMO(遺伝子組み換え)フリー、殺虫剤不使用、動物テストを行っていません。

ラスパイユ市場 - Boulevard Raspail, 75006 Paris - メトロ:セーヴル=バビロヌ駅 – 日曜(朝9時~午後2時)

ラスパイユ市場  パリ

The originals オリジナル

サン=トゥアン露店市, アンティークハンティングのパラダイス

衣類、アンティーク、ビンテージオブジェクト…世界で最も有名なこの蚤の市では何でも見つけることができます。アンティークハンティング好きな人や蚤の市に熱い人は、小さなお手頃な空間とデザインモニュメントの間にあるサン=トゥアンで幸せを見つけるでしょう。磁器・楽器・アンティークリネン・デザインアイコン・鳥かご・軍服。多様性が市場の7ヘクタールにある1,300店に揃っています。はっきりしていることは、販売員がかなり控えめなこと。安心して見させてくれます。

サン=トゥアン露店市 - Rue Jules Vallès, 75018 Paris(ポルト・ドゥ・サン・トゥアンとポルト・ドゥ・クリニャンクールの間)- メトロ:ポルト・ドゥ・クリニャンクール駅 - 土曜(朝9時~午後6時)、日曜(朝10時~午後6時)、月曜(午前11時~午後6時)

サン=トゥアン露店市 パリ

サンピエール市場, ファブリックの殿堂

市場ではありませんが、そのようなものなのでその名が付けられています。サンピエール市場はモンマルトルの丘にあり、ファブリックの殿堂です。すべての素材、すべての色、すべての価格、小さなクリエイティブな手や人気デザイナーがこの6階建てのお店に投資していて、インスピレーションを見つけて仕事に取り掛かります。

サンピエール市場 - Rue Charles Nodier, 75018 Paris - 月~土曜営業(朝10時~午後6時30分)

サンピエール市場 パリ

花市・鳥市, 生の状態の詩

ノートルダム・ド・パリからほんのわずかの所にある詩と快楽の島であるシテ島の中心に…市場は2棟の大きな建物と何十もの小さなスタンドで構成されていて、バラ、ラン、ユリ、チューリップ、球根、鳥かご、ガーデニングの本が愛好家によって販売されています。市場が毎日アクセス可能ならば、スタンドの販売員は日曜にだけそこにいます。ハト、インコ、その他多数のエキゾチックな鳥を販売しています。

花市・鳥市 - Louis Lépine, Ile de la Cité, 75004 Paris - メトロ:シト - 毎日営業

花市・鳥市 パリ