ニュース


年末のお祝いのパリのマジカルな雰囲気

6 年前 - Pauline P.

年末のお祝いが近づいていて、首都はきれいに飾られています。もっとマジカルなすばらしいクリスマスのためにパリが提供すべきものを発見しましょう。

夢のようなイルミネーション

ギャラリー・ラファイエット・パリのドーム下

光の都市は年末にはもっとその名前にふさわしくなります。日暮れ時に散策するとマジカルな旅へと連れて行ってくれます。私たちの魅力的な旅程に従いましょう:

  • 大通りから歩きます:ギャラリー・ラファイエットのデパートメントストアとプランタンは、毎年、イルミネーションを施した正面と何百ものあやつり人形とロボットをディスプレイした窓で、老若問わずに何人も驚かせます。本物のアートワークである20メートルの高さのクリスマスツリーがあるので、ギャラリー・ラファイエットの中を見逃さないようにしましょう。
  • 贅沢な仕出し屋がお祝いのごちそうを並べて競っているトロンシェ通りからマドレーヌ広場まで下りましょう。
  • マドレーヌ寺院を後にした後は、ロワイヤル通りを進み、贅沢なブティックがあるイルミネーションが施された小さな通り「ビレッジ・ローヤル」を逃さないようにしましょう。
  • さらに下ると、上からパリを発見してもらうために、観覧車があなたを待っている有名な「コンコルド広場」に到着します。シャンゼリゼ、チュイルリー、ルーブルの全景はすばらしいのですが、上に上がるととても寒いのでしっかり防寒対策をして行きましょう!
  • 散歩はシャンゼリゼ通りの大きなクリスマスマーケットで締めくくって、世界で最も美しい通りのイルミネーションを眺めましょう。

クラシックな旅程ですが、クリスマスの最高のパリジャンの精神を見つけることができるものです。

チュイルリーの大観覧車

お祝いの博物館

ホリデーシーズンに逃したくないふたつのイベント

  • グラン・パレの身廊は、毎年桁外れなイベントを開催します。2年のうち、一度は屋根付きの楽しいフェアへと変わります。大観覧車、メリーゴーランド、その他のアイコン的な乗り物は、建築の名作である有名なグラン・パレの天蓋の下で催されます。翌年には身廊は巨大なアイス・プレイス になり、世界う。最大の室内アイスリンクを主催します!夜間開催の間には、一段と魔法の楽しめるイベント…

2016 年 le Grand Palais des Glaces 12月14日~1月2日

グラン・パレ・パリのアイスリンク

  • すでに話しましたが、私たちはベルシー近くにあるミュゼ・デ・アート・フォランの大ファン。18世紀から今日に至るまでの壮大なアートコレクションが集まる唯一の機関は年末だけ。予約なしで、一般の人々に開かれています。別の時には乗り物に乗って家族と楽しみましょう…

Festival du Merveilleux 2016年12月26日~2017年1月2日

ミュゼ・デ・アート・フォラン・パリ

おいしい贅沢な楽しみ

寒い中、長く歩いた後には、暖まるためにグルメブレイク以外はないですよね。瞳を喜ばせるためにパリの豪華な場所でおいしいティータイムを過ごせば、これらのすばらしい建物のお祭り気分でクラクラするでしょう。

ペニンシュラで:この豪華な場所のクラシックなティータイムは、休暇中は「クリスマス・ティータイム」に変わります。ジャズオーケストラと子供のコーラスがこのすばらしい贅沢で包み込むような時間に加わり、ミニャルディーズ(プチサイズのお菓子)、桁外れの素材、珍しいお茶はあなたの味蕾を喜ばせるでしょう。15~18時、おひとり様55ユーロです。

シャングリラで:100%ヴィーガンティーで100%おいしい。これはパリのシャングリラパレスのオリジナル。動物性たんぱく質は一切使用していませんが、味わいが口の中で弾けます。ペーストリー3つ、ビスケット、ミニサンドイッチにはディルマのスリランカティーがついています。15:30~17:30、おひとり様45ユーロです。

ブッダバーで:ミニトリュフバーガー、フォアグラケーキ、スモークサーモンブリオッシュ。これがクリスマスのティータイム用にブッダバーが提供する塩味の洗練されたエントリー。それから快適なバー、ル・キャトルの雰囲気の中で2種類から選べるおいしいペーストリーがあり、ホットドリンクが1杯ついています。日曜以外の毎日15~18時。おひとり様28ユーロ。

パリの豪華な場所でティータイム