パリ, 6e


Pont des Arts

ref. 106006

"通りのすぐ突き当たりにアカデミー・フランセーズあるすばらしい界隈の荘厳なアパートメント"

パリ, 6e

アパートメント Pont des Arts - パリ

  • 面積
  • ご利用人数
  • ダブルベッドルーム
  • シングルベッドルーム
  • 100 m²
  • 6
  • 2
  • 0
  • カテゴリー
  • バスルーム
  • トイレ
  • Luxury
  • 1 階
  • 2
  • 1

アパルトマン

このサン=ジェルマン=デ=プレの贅沢なアパートメントは、尾尻なるで、とても無難な趣味で装飾されていて、パリでの楽しい滞在に理想的な場所にあります。露出した梁がある大きなメインルーム、セパレートキッチン、セパレートトイレ、各部屋にプライベートバスルームがついたダブルベッドルームが2室備わっています。

アパートメントに入ると、前にキッチン、目立たない角にトイレを見つけます。最後に大きなリビングルーム - ダイニングルームにたどりつきます。左側に寝室が2室あります。

キッチンの装飾は特にスッキリとしています。内側のオープンウィンドウでアパートメントの残りの部分と区切られています。すばらしいビンテージの家具に白いドアと濃い色の木材の家具は、ちょっぴりレトロな見た目を与えていて、それはランプシェードで確かめられます。特有なチューダー家の高貴な女性の肖像が部屋全体を見ていて、彼女の荘厳さは、陽気な朝食を取れそうな小さなテーブルを囲むオリジナルの生木のスツールとコントラストを成しています。

リビングルームは広々としていて、洗練さを漂わせています。美しいハチミツ色の寄せ木細工の床が、マホガニーカラーの露出した梁と組み合わせられています。

ダイニングルームにはかわいらしいテーブルと木製の椅子があって、露出した梁と同じ色合いですばらしいデザイン。そして意外なガラスのパネルのライトサスペンションもあります。美しい丸いラッカー塗りのお皿が壁に飾られています。

このサン=ジェルマン=デ=プレの贅沢なアパートメントのリビングルームでは分厚いカーペットが部屋を装飾しています。室内装飾がミース・ファン・デル・ローエのバルセロナチェアに似ている大きくて気持ちの良いアームチェアに快適に座ることができます。

窓の近くには、外側が黒くラッカー塗りされた小さな本棚がありますが、内側の天然木はバウハウススタイルを深めています。ソファの両側のトレイ・サービングは面白い左右対称を作り出しています。

ソファの上や突き当たりのダブルルーム、あちこちで、とてもカラフルなデザインされた鳥が花や枝と一緒に写真の中でくつろいでいます。リビングルームのクッションの花のモチーフやインドのキャンバスがアームチェアに反映しています。

最初の部屋の壁は、キッチンに面していて、カーテンやクッションの紫や赤のトーンとより調和するように白いままになっています。そのメリットを活かすために濃い色の木製フレームの2枚の小さな楕円形の鏡が、彫られた留め具で上に置かれています。ベッドの上にはアートの複製がクロード・ヴィアラのスタイルを思い出させます。ログのないとテーブルは、すばらしい素朴なタッチを添えています。部屋の突き当たりにある気持ちのよい浴室には朱色のアクセントがあります。

2番目の寝室には同じように癒しの白色ですが、露出した梁もあるので、色にもっと深みがあります。ボックスウィンドウの二重ガラスは落ち着きを約束します。デスク-ヘアドレッサーは20世紀デザインで、ナイトテーブルとして使われ、シルバーベースの2つのランプがおかれている丸いアンティークの脚とコントラストを成しています。エンスイートバスルームは、黄土色のアクセントがある白色で、最初の寝室のように浴槽があります。

ベットルーム・バスルーム

このサン=ジェルマン=デ=プレの贅沢なアパートメントに備わっているもの:

クイーンサイズベッド(160 x 200) 1台とエンスイートバスルームを備えた寝室 1室

調整可能なシングルベッド((2 x 90 x 200 または180 x 200)とエンスイートバスルームを備えた寝室 1室

リビングルームにダブルソファベッド(160 x 200) 1台

トイレ 1つ

近隣

セーヌ川はサン=ジェルマン=デ=プレの贅沢なアパートメントの通りの突き当たりにあります。そこでハガキのような壮大な眺めを見つけることができます。

実際に、雄大なコンティ河岸に非常に近く、尊いアカデミー・フランセーズがそこにあります。1635年に設立されたフランスのアカデミーに加え、フランス学士院の建物には4つの他の博識なアカデミーがあります。学士院は1795年に設立されて以来、モットーに忠実です:「芸術・文学・科学の保護者」。The Palace of the Instituteは訪問することはできますが、9月の文化遺産の日の間だけです。一方で、規則的にガイドツアーが開催される見事なマザラン図書館を見つけることができます。次回訪問の計画を立てる前に問い合わせをするのが良いでしょう。

パリのモネ博物館は、コンティ河岸にもうひとつのアウグストゥスの建物を占めています。メダルやコインのコレクション、そしてもちろんフランス史の多くのハイライトの記念硬貨も含めて、見つけることができます。しかしパリのモネ博物館は定期的にコンテンポラリーアートの展示会も開催していて、Fête de la Musique(音楽祭)やEuropean Night of Museumsなどの人気のイベントに参加しています。

このサン=ジェルマン=デ=プレの贅沢なアパートメントの界隈では、伝統的でハイエンドなイル・ヴィーコロなどの研究者や政治家を受け入れることに慣れている多数の上質なレストランを見つけることができます。

かなり違う方面では、L'Arbaneカクテルバーがカクテルの技のサインの下で忘れられない夜を約束してくれます。アーチ状のセラーで夜が終わるまで味わえます:シャンペン、職人のビール、カスタムメイドのカクテル。

このサン=ジェルマン=デ=プレの贅沢なアパートメント周辺の通りでは、ギャラリー・ヴァロワまたはレーヌ・マルゴのような認証されたアンティークといった多数のモダンやコンテンポラリーアートのアートギャラリーを見つけることができます。

場所&アクセス


Access & Interests

輸送機関 距離 ラインの番号
メトロ(地下鉄) 2 分

Saint Germain des Près

4
  5 分

Mabillon

10
  8 分

Rue du Bac

12
RER (パリ高速鉄道) 14 分

Musée d'Orsay

C
バス 2 分

Saint Germain des Près

39, 63, 86, 95, N0, N12, N13 

  7 分

Jacob

39, 95, N12, N13

  7 分

Bonaparte - Saint-Germain

70, 87, 96, N12, N13

サービス


こちらのアパートでは以下の電化製品やサービスを取り扱っております。 :

装備

  • テレビのリモコン (1)
  • テレビプロバイダーのリモコン (1)
  • DVDプレイヤーのリモコン (1)
  • アイポッド・ドックのリモコン (1)
  • アイポッドドック (1)
  • テレビ (1)
  • DVD プレイヤー(Zone2)  (1)
  • 150リットル温水タンク (2)
  • 扇風機 (3)
  • 洗濯機 (1)
  • ドライヤー (1)
  • べビーベッド (1)
  • アイロン (1)
  • アイロン台 (1)
  • 掃除機 (1)
  • 金庫 (1)
  • レンジフード (1)
  • 冷凍庫つき冷蔵庫 (1)
  • 食器洗い機60センチ (1)
  • 4口ハロゲンレンジ (1)
  • 電気オーブン (1)
  • 電子レンジ (1)
  • 電動コーヒーメーカー (1)
  • やかん (1)
  • トースター (1)
  • ヘアドライヤー (2)
  • タオルヒーター (2)

サービス

  • ベッドルーム数 (2)
  • バスルーム数 (2)
  • トイレ数 (1)
  • インターホン (1)
  • 電話 (1)
  • WIFIインターネット (1)

料金/空室状況


ご到着日を選ぶ ご出発美を選ぶ お客様のご滞在



Step 1 Step 2 お客様のご料金

ご到着日を選ぶ ご出発美を選ぶ からまで

-宿泊費
-一泊の平均額

評価


アパートの平均的な評価

8.2

を基にした 59 評価

評価: 59
並び替える