パリ, 7e


Quai d'Orsay

ref. 107005

"快適で 高く評価。アパートメントにはがっかりすることがなく、すべて説明通り、そしてエッフェル塔にとても近い!"

パリ, 7e

アパートメント Quai d'Orsay - パリ

  • 面積
  • ご利用人数
  • ダブルベッドルーム
  • シングルベッドルーム
  • 100 m²
  • 6
  • 2
  • 0
  • カテゴリー
  • バスルーム
  • トイレ
  • Luxury
  • 1 階
  • 2
  • 2

アパルトマン

このアンヴァリッド近くの短期滞在レンタルは、オルセー河岸とエッフェル塔にとても近いすばらしいアパートメント。あちこちでクラシシズム、趣、色のタッチで装飾されていて、併せて革とマホガニーのインスピレーションがアパートメントのスタイル全体を高めています。

ダイニングルーム - キッチンを通じて中に入ります。反対側の小さな廊下の突き当たりには、最初のダブルベッドルームがあって、エンスイートバスルームとセパレートトイレがついています。

入り口の左側には、南向きで桁外れな明るさのメリットがあるリビングルームを通り抜けます。リビングルームの右側の突き当たりに2番目のダブルベッドルームがあり、そこにもエンスイートバスルームがついています。

最初の寝室では、かなり濃い色のコンソールがついた木製のたんす、革のアームチェア、ティファニーのステンドグラスのガラスのシェードの「バンカー」ランプのすべてが1930年代の雰囲気を作り出しています。ヒマワリスタイルの彫刻は壁で可憐なサンスポットを作っています。

2番目の寝室は、雰囲気はロマンチックで、マホガニーの家具、柳のランタンチェア、トレイに入った折り畳み式の鏡がついたアンティークスタイルのドレッサーがあります。

すばらしいダイニングとキッチンエリアは白-茶色の透かし彫りのキッチン家具とカントリーハウスの精神を保っています。エンパイヤテーブルと大きな鏡がセットを仕上げています。

チャーム付きのシャンデリア、ダイニングエリアには白い脚と木製トレイがついたエンパイアスタイルのテーブルがあるので、「贅沢な」リビングルームは暗黙の了解です。ガラスカットの鏡が上についた魅力的な小さな白いルイ15世のデスクキャビネットは、2つの窓の間のスペースにあります。部屋の四隅にある4つのガラスの壁のランプは、スペースの中央にある美しいシャンデリアを思い出させます。

ベットルーム・バスルーム

このアンヴァリッド近くの短期滞在レンタルに備わっているもの:

  • 調整可能なシングルベッド(2 x 90 x 200または180 x 200) 2台とトイレ付きのエンスイートシャワールーム 1室
  • クイーンサイズベッド(160 x 200)とエンスイートバスルーム付きの寝室 1室
  • リビングルームにダブルソファベッド 1台
  • 独立したトイレ 1つ

近隣

このアンヴァリッド近くの短期滞在レンタルは、パリの非常に特別な地域にあります。19世紀初旬に、グロ=カイユ地区には多数のたばこ工場があって、煙突は、絶えず濃い煙を出しました。エッフェル塔の建設で界隈は大きな変化を受け、現在はパリで最もシックな場所のひとつとなっています。

ルイ14世の長期的な戦争運動は、多数の負傷兵を生み出しました。1670年、王は戦争の障害者や病身の人を手当するために病院の建設を命じました:オテル・デ・ザンヴァリッド。クラシカルなフランス建築の最高のものである建物全体の総合体には、現在では複数の博物館と学院があります。

このアンヴァリッド近くの短期滞在レンタル付近では、上質なレストランを見つけることに全く問題はありません。シュルクーフ通りではインドレストランシェ・ラジャが北インドとパキスタン、言い換えればパンジャーブ地方のすばらしい料理を提供しています。すべてすばらしい中で、インド料理の香りを見つけるでしょう。

ところで、シュルクーフ通りは1773年にサン・マロで生まれ、6年間の間、イギリスが海軍の船を苦しめた海賊ロベルト・シュルクーフから名づけられています。英国とフランスはその後交戦し、海賊は敵の船を攻撃するために許可を得て私掠免許を持っていました。シュルクーフはその功績で、レジオン・ドヌール勲章を授与しました。

エッフェル塔近くにあるビストロ、シェ・フランスはパリのビストロの伝統に忠実で、隣同士に並べられたテーブル、紙のテーブルクロス、とりわけフランス料理、新鮮な生産物から準備される料理があります。

もっと素朴、でも同じくおいしい料理には、クレプリのル・クレプスキュールに行って、想像通りの甘いクレープに塩気を入れたセイボリーを味わいましょう。塩バターのキャラメルクレープに特に注目。おいしすぎて、止まりません。

このアンヴァリッド近くの短期滞在レンタルからかなり離れた所に乗り出す必要はありませんが、本物のパリのバケットを味わることができます。ベーカリー・ネリー・ジュリアンは、食欲をそそる上質な製品のおかげで気に障りません。

サン・ドミニク通りには、ファッショナブルで要望の多い場所が複数あります。Ba&shは大胆、明るい、お茶目、カラフルさが詰まったフェミニティなファッションには欠かせません。1軒だけではなく、アオシダショップは同じ通りに2軒あります。ファッションの最前線のブランドとクリエーターをまとめていて、最もシャープな好みを満足させます。

さらに、サン・ドミニク通りでは、リネンショップのブラン・デ・ヴージュを見つけます。コットン、パーケール、ジャガードサテンの美しいベッドリネン、併せてダマスクコットンのテーブルクロスを揃えています。

場所&アクセス


Access & Interests

輸送機関 距離 ラインの番号
メトロ(地下鉄) 6 分

La Tour-Maubourg

8
  8 分

Invalides

8, 13

  10 分

Varenne

13
RER (パリ高速鉄道) 10 分

Invalides

C
バス 3 分

Saint-Pierre du Gros Caillou

69
  4 分

La Tour Maubourg - Saint Dominique

28
  8 分

Pont des Invalides

63, 83, 93

サービス


こちらのアパートでは以下の電化製品やサービスを取り扱っております。 :

装備

  • テレビのリモコン (1)
  • テレビプロバイダーのリモコン (1)
  • DVDプレイヤーのリモコン (1)
  • アイポッドドック (1)
  • テレビ (1)
  • DVD プレイヤー(Zone2)  (1)
  • ガスボイラー (1)
  • 電気湯沸かし器 (3)
  • 扇風機 (3)
  • 洗濯機 (1)
  • ドライヤー (1)
  • べビーベッド (1)
  • アイロン (1)
  • アイロン台 (1)
  • 掃除機 (1)
  • 金庫 (1)
  • レンジフード (1)
  • 冷凍庫つき冷蔵庫 (1)
  • 食器洗い機60センチ (1)
  • 4口ガスレンジ (1)
  • 電気オーブン (1)
  • 電子レンジ (1)
  • 電動コーヒーメーカー (1)
  • ネスプレッソマシーン (1)
  • やかん (1)
  • トースター (1)
  • ヘアドライヤー (2)
  • タオルヒーター (2)

サービス

  • ベッドルーム数 (2)
  • バスルーム数 (1)
  • シャワールーム数 (1)
  • トイレ数 (2)
  • 電話 (1)
  • WIFIインターネット (1)

料金/空室状況


ご到着日を選ぶ ご出発美を選ぶ お客様のご滞在



Step 1 Step 2 お客様のご料金

ご到着日を選ぶ ご出発美を選ぶ からまで

-宿泊費
-一泊の平均額

評価


アパートの平均的な評価

9.1

を基にした 62 評価

評価: 62
並び替える