パリ, 3e


Musée Picasso

ref. 103008

"アパートメントは都市の中心にあるのに、驚くほど静か!"

パリ, 3e

アパートメント Musée Picasso - パリ

  • 面積
  • ご利用人数
  • ダブルベッドルーム
  • シングルベッドルーム
  • 120 m²
  • 7
  • 3
  • 0
  • カテゴリー
  • バスルーム
  • トイレ
  • Charming
  • 3 階
  • 2
  • 2

アパートメント

この贅沢な階下のパリジャンロフトは大胆な広さを所有していて、大きな木造部分の見た目に場所のプライドを与えています。壮大な主要の梁がリズムと生を部屋に、アパートメントにすばらしい印を与えています。

入口では、ダブルベッドルームとシャワールームはメインルームから離れて控え目に角にあり、屋根の梁で構造化されています。この最初の部屋は快適な場所で、デューク・エリントンのポートレートが飾ってあります。シャワールームは美しいサンイエローで、オリジナルの曲線と融和しています。

リビングルームに向かうと、そこは折衷主義のカードで遊べるスペースで、18世紀の暖炉、梁の威厳がある素朴な側面への対照的なものを見つけることができます。一方でキッチンエリアはコンテンポラリーな黒漆のラインで調理の独立した場所を通じて招待します。

この階下のパリジャンロフトは、最初のフロアにつながる階段の裏に隠れています。大きな窓に心地よく照らされて、テラコッタのフロアタイルの赤いトーンで温かい雰囲気です。リビングスペースの中心ではテーブルが、たくさんのフレンドリーなゲストを迎え、一方で大きな青いコーナーソファとアームチェアがのんびりとした時間に招待してくれます。

フレームワークと調和した曲線がある美しい階段はこの階下のパリジャンロフトの上階につながっています。

そこには小さな子供部屋があって組み立てユニットのシングルベッドが2台あり、優しく鳥で装飾されています。このほっこりとした場所から、パリの屋上が見えます。

それから浴室にアクセスすると、ウォーターカラーのグレーの色合いで装飾されていて、バスタブもシャワーの小室も両方備えています。

最後に、訪問の終わりは快適な大きなダブルルーム。大きな張り出し窓があって、リビングルームを見渡せます。

ベットルーム・バスルーム

この階下のパリジャンロフトに備わっているもの:

  • シングルベッド(2 x 80 x 200 または160 x 200) 2台付きの寝室 1室
  • クイーンサイズベッド(160 x 200) 付きの寝室 1室
  • ダブルベッド(140 x 200) 付きの寝室 1室
  • リビングルームにシングルソファベッド(90x200) 1台
  • トイレ 2つ
  • 独立した浴室 1室
  • 独立したシャワールーム 1つ

近郊

歴史溢れる近郊に位置するこの階下のパリジャンロフトは、魅力的な中世の過去の記憶を保持する多数の通りやモニュメントのごく近くにあります。サン・セバスチャン・フロワサールメトロ駅(8号線)に名前の一部を与えているフロワサール通りは、ジャン・フロワサールの名前を取っています。14世紀のこの年代記編者は1

年戦争の貴重な識見を歴史家に提供しました。

反対側のフィーユ・デュ・カルヴェール大通りは、Benedictines of Notre-Dame du Calvaireの修道院と庭園を思い出させます。フランス革命の間に押収されてパリ修道院はもう存在しませんが、今日、フランスには集会がなおも3つの修道院を持っています。

ピカソ美術館訪問を逃すことは考えられません。17世紀の旧マンションHotel Saléにあります。美術館はこの階下のパリジャンロフトから徒歩数分の所にあります。もちろん、多数の芸術家の名作が揃っていますが、そのコレクションにはディエゴ・ジャコメッティ、アルベルト・ジャコメッティの若い兄弟の作品も入っています。ピカソは、Hotel Salé専用にデザインした家具や照明を自分に注文しました。

この階下のパリジャンロフトの近郊は首都で最もシックな場所のひとつでもあり、革製品のイザック・レイナのショップなどトレンディながらも秘密の場所がたくさんあります。バルセロナ出身のイザック・レイナはファッション界進出前、最初は建築を勉強していました。彼は、他の人に交じってメゾン・マルタン・マルジェラで働いていました。

これらの歴史ある通りの控え目な魅力は、ペストリーやオリジナルのエレガントな料理を見つけることができるレストランも広まっています。rue du Roi DoréにあるレストランIIIでランチを取ることができます。料理の鮮度に誇りを持っていて、くつろげるセッティングでおいしい料理を提供するために冷凍は拒否します。

甘い物の休憩には、ポッペリーニへ長旅をして向かいましょう:シュークリームレシピを作り出したカトリーヌ・ド・メディシスのイタリア人ペストリーシェフに感化されたLauren Koumetzは、滑らかなカスタードクリームがほのかな香りを現すシューの型に戻りました。

最後にディナーはスーン・グリルで取ることができます。最高の勧告料理の驚きの洗練された味わいをお楽しみいただけます。もちろん、キムチやビビンバがありますが、グリルしたお肉もとてもおいしい一品です。

別の日の観光のスタートには、レイチェルズでもっと静かな場所を取って本物のアメリカンブランチを味わうことができます。お気をつけてください。早く到着しないと、とっても人気なので場所を確保できません。

場所&アクセス


Access & Interests

輸送機関 距離 ラインの番号
メトロ(地下鉄) 1 分

Saint-Sébastien - Froissart

8
  8 分

Oberkampf

5, 9

  9 分

République

3, 5, 8, 9, 11

RER (パリ高速鉄道) 20 分

Châtelet - Les Halles

A, B, D

バス 2 分

Oberkampf - Filles du Calvaire

20, 65, 96, N01, N02

  2 分

Saint-Claude

20, 65
  6 分

Jean-Pierre Timbaud

20, 65

サービス


こちらのアパートでは以下の電化製品やサービスを取り扱っております。 :

装備

  • テレビのリモコン (1)
  • テレビプロバイダーのリモコン (1)
  • 電気シャッターリモコン (2)
  • ステレオ (2)
  • テレビ (1)
  • ガスボイラー (1)
  • 扇風機 (4)
  • 洗濯機 (1)
  • べビーベッド (1)
  • アイロン (1)
  • アイロン台 (1)
  • 掃除機 (1)
  • レンジフード (1)
  • 冷凍庫つき冷蔵庫 (1)
  • 食器洗い機60センチ (1)
  • 3口ホットプレート (1)
  • 電気オーブン (1)
  • 電子レンジ (1)
  • 電動コーヒーメーカー (1)
  • やかん (1)
  • トースター (1)
  • ヘアドライヤー (1)
  • タオルヒーター (2)

サービス

  • ベッドルーム数 (3)
  • バスルーム数 (1)
  • シャワールーム数 (1)
  • トイレ数 (2)
  • WIFIインターネット (1)

料金/空室状況


ご到着日を選ぶ ご出発美を選ぶ お客様のご滞在



Step 1 Step 2 お客様のご料金

ご到着日を選ぶ ご出発美を選ぶ からまで

-宿泊費
-一泊の平均額

評価


アパートの平均的な評価

8.3

を基にした 63 評価

評価: 63
並び替える