パリ, 4e


Colbert de Villacerf

ref. 104013

"マレのこの驚きのアパートメントのおかげで、忘れられないパリの休暇"

パリ, 4e

アパートメント Colbert de Villacerf - パリ

  • 面積
  • ご利用人数
  • ダブルベッドルーム
  • シングルベッドルーム
  • 65 m²
  • 4
  • 1
  • 0
  • カテゴリー
  • バスルーム
  • トイレ
  • Luxury
  • 5 階
  • 1
  • 1

アパルトマン

このマレのエレガントなレンタルは、細部へのすばらしい配慮に特徴があり、控え目な贅沢さを演出しています。すべてがミニマリストながらも、巧みさが配置されたモノクロのグラフィックなコントラストを備えていてすべてに贅沢さが考慮されています。

小さな廊下を抜けてこのマレのエレガントなレンタルに入ると、メインルームがあります。入り口からは、フランク・ステラとアキ・クロダの絵画で美しいアートの複製がトーンを表しています。入り口の左側にはフル装備のキッチンエリア。美しい木製のキッチントップを備えています。入り口の前には休憩する場所、右側には壁の後ろにダイニングルームがあります。

全体の背景に落ち着いた上品さがあるように、エレガンスさは選ばれたピュアホワイトから醸し出されています。天井のモールディング、カーテン、ソファ、アンティークなアームチェア、ダイニングルームチェア、磁器のシャンデリアも:白色が豪華な贅沢さ、ミニマリスト、コンテンポラリーを強調して引き出しています。アクセントに取り入れられた黒のタッチと、識別して選んだ家具と絵画は全体に一層エネルギーを与えています。眺めを妨害しないように、ダイニングルームの突き当たりの鏡の両側にある大きなカップボードも白色で、使い勝手の良い物は中に隠されています。このクロゼットの中に音声システムと空調機を見つけることができます。

装飾はパラドックスを演出していて、向かい合って繊細なバランスを巧みにとらえています:リビングルームにはモノクロの絵画の抽象的で概念的なサイドが彫像の女性の官能性とソファの周りの線画に応じています。第二帝政のアームチェアやルイ15世のアームチェアはコンテンポラリーな家具や、フィリップ・スタルクのランプやミース・ファン・デル・ローエのコーヒーテーブルなどのアクセサリーと合っています。

キッチンコーナーの横の左側には小さな廊下があり、鏡のドアでメインルームと分けられています。寝室、浴室、トイレにつながっています。そこにも明らかに同じ趣があって、ミニマリズムを取り入れて物や芸術作品がまとめられています。

このマレのエレガントなレンタルのダブルルームは、再結合してモノクロが少なくなっていて、ここでも同様に逆のものを調和させるチャレンジが観られます:贅沢な葉飾りと黒いパッド入りの革のアームチェアにパターン化された壁紙あって、私室のようなホッコリとした空間を提供しますが、著作者の2枚の写真で高められてもいます。

最後に、浴室にはハンドシャワーと大きな直径のシャワーヘッドがある小室シャワーがあります。

ベットルーム・バスルーム

このマレのエレガントなレンタルに備わっているもの:

  • ダブルベッド(160 x 200) 1台付きの寝室 1室
  • リビングルームにダブルソファベッド(140 x 200)1台
  • トイレ付きの独立したシャワールーム

近隣

このマレのエレガントなレンタルは、活気に溢れた地区の中心にあります。歴史に浸りながらもファッションの最先端の場所です。

旧ロワイヤル広場であるヴォージュ広場は、マレの歴史の中心。プライベートの邸宅が立ち並び、そのほとんどが17世紀に遡るこの壮大な広場は、ルイ13世とオーストリアのアンヌ王妃の婚約の時に新しく開かれました。尊厳でありながら控え目なこの美しい広場はヴィクトル・ユーゴー、コレット、ジョルジュ・シムノンなど多数のフランスの作家の住み家でした。

このマレのエレガントなレンタルの非常に近くにあるトゥルンヌ通り41では、ラ・フォンテーヌ・ドゥ・ジュワユースを見つけることができます。彫刻家のIsidore Boitelがデザインした現在の噴水は1847年に遡りますが、泉は16世紀からここに存在しています。動物を表しているバルーン式のレリーフで装飾されたアーチ型の天井をじっくりと賞賛しましょう。

スデーヌ通りのピザレストランでカクテルバーのムーンシャイナーに向かいましょう。常連客に歓迎されて薄い生地のピザを食べた後には、バーに行くでしょう。しかし、もぐりの酒場のイメージに忠実に、バーはピッツェリアの冷えた部屋のドアの後ろにカムフラージュされています。

カフェ・シャルロはマルシェ・デ・ザンファン・ルージュの通りのすぐ真向いにあるレトロな雰囲気の近所にあるビストロ。旧式なベーカリーが設置されているカフェは入り口とカウンターの上にサインがキープされています。

ジェロボアムワインバーでは、それぞれすばらしい個性を備えた規格外のワインを味わいます。グラスワインの配給者は、タパスのようにつまむプレートと一緒に変わった味覚の散歩に連れて行ってくれます。

見て、見られるには、オペラ・パスティーユのすぐ隣にあるブラッスリーレ・グランド・マルシュが好きでしょう。伝統的なフランスの伝統のこの大きなブラッスリーは、牡蠣、貝、甲殻類のプレートで素敵な魚屋のベンチを提供します。腰を据えるには、バスティーユの眺めがある中2階と温められたテラスで選択することができます。

ロックコンサート、世界の歌や音楽の世界には、カフェ・デ・ラ・ダンスに行きましょう。このくつろげる場所では音楽でコミュニケーションを取ります。小さな部屋はいつでも快適で、立っていることもむしろ好むでしょう。または中2階で快適に座っていることもできます。

サンタントワーヌ通り42にあるSauver Le Monde des Hommesは、心から欲しい物をすべて見つける紳士のために確保されているお店:素敵な衣服に素敵な物。2か月ごとに束の間の主題のセレクションの周りでエスケープの夢を探検します:衣服、本、アクセサリー、歴史と記録が詰め込まれた物。

男性が買い物をしている間、女性は、女性に確保されているHammam Les 1001 Nuits,にリラックスしに行きます(水着は必須です)。きれいでよく整えられた場所でマッサージとボディトリートメントを楽しみながら、蒸気の温かさに満たされます。

もちろん、おみやげにワインを持って帰ることができますが、オリーブオイルも「グラン・クリュ」です。オリヴィエ・エ・コーで慎重に選択されたあらゆる種類のオイルを見つけることができます。プロヴァンスの香りがするこのストアではナチュラルオイルまたはバジルやタイムの香りなどお好みに応じて選択することができます。桁外れなオリーブオイルはフランスのテロワールや地中海海岸から得ています。オリヴィエ・エ・コーはオリーブオイルベースの化粧品も販売していて、アンチエイジング特性で有名です。人気のマルセイユ石鹸も見つけることができます。

場所&アクセス


Access & Interests

輸送機関 距離 ラインの番号
メトロ(地下鉄) 5 分 Saint-Paul 1
  7 分 Bastille 1, 5, 8
  8 分 Sully-Morland 7
RER (パリ高速鉄道) 20 分 Châtelet A, B, D
バス 1 分 Place des Vosges 96
  3 分 Saint-Paul 69, 76, 96, N11, N16
  3 分 Payenne 29

サービス


こちらのアパートでは以下の電化製品やサービスを取り扱っております。 :

装備

  • テレビのリモコン (1)
  • テレビプロバイダーのリモコン (1)
  • ステレオ (7)
  • テレビ (1)
  • 洗濯機 (1)
  • ドライヤー (1)
  • 掃除機 (1)
  • レンジフード (1)
  • 冷蔵庫 (1)
  • 冷凍庫 (1)
  • 食器洗い機60センチ (1)
  • 4口電気コンロ (1)
  • 電気オーブン (1)
  • 電子レンジ (1)
  • やかん (1)
  • トースター (1)
  • ヘアドライヤー (1)

サービス

  • ベッドルーム数 (1)
  • ベッド数 (2)
  • バスルーム数 (1)
  • トイレ数 (1)
  • WIFIインターネット (1)
  • エレベーター (1)

料金/空室状況


ご到着日を選ぶ ご出発美を選ぶ お客様のご滞在



Step 1 Step 2 お客様のご料金

ご到着日を選ぶ ご出発美を選ぶ からまで

-宿泊費
-一泊の平均額

評価


アパートの平均的な評価

9.2

を基にした 34 評価

評価: 34
並び替える