パリ, 3e


Centre Pompidou

ref. 103003

"この素敵なフラットでは驚きの体験。マレの中心にあって、とても良い場所"

パリ, 3e

アパートメント Centre Pompidou - パリ

  • 面積
  • ご利用人数
  • ダブルベッドルーム
  • シングルベッドルーム
  • 45 m²
  • 6
  • 2
  • 0
  • カテゴリー
  • バスルーム
  • トイレ
  • Charming
  • 1 階
  • 1
  • 1

アパートメント

このパリの心地よいアパートメントはポンピドゥー・センターすぐ近くのマレの中心にある平和の安息地。入口はメインルームに通じていて、リビングスペースとキッチンコーナー - ダイニングルームが一緒になっています。明るい色合いと爽やかなグレー・ライトグレー、ラベンダーグレーのトーンは首都の喧騒の中心で穏やかな雰囲気を作り出しています。

大理石の暖炉、ロートアイアンのバルコニー、アンティークな彫刻、ルネッサンス絵画の複製(ミケランジェロ、ティツィアーノ)がとてもパリの特徴を添えています。

このパリの心地よいアパートメントのリビングルームでは、白く塗られた梁が露出していて、洗練されたタッチを与えています。一方でテーブルがリビングルームとキッチンを分けていて、楽しい朝食に理想的なダイニングエリアを提供します。

フロントドアの前に浴室があり、ドアには鏡が飾られています。左側にはふたつの寝室のひとつがあり、北向きのふたつの窓のおかげで柔らかな光が溢れています。最後にリビングルームの終わり、右側に2番目のダブルベッドルームがあって、もっとラベンダーグレートーンが際立っています。2つの線画で、ミニマリズムを強調しています。

ベットルーム・バスルーム

このパリの心地よいアパートメントに備わっているもの:

  • 調節できるシングルベッド(2 x 90 x 200 または 180 x 200)付きの寝室 1室
  • クイーンサイズベッド(160 x 200)付きの寝室 1室
  • リビングルームにダブルソファベッド(160 x 200)1台
  • トイレ付きの独立した浴室 1室

近郊

このパリの心地よいアパートメントにとても近いタンプル通りは、現在では地区と通り名だけで存在していますが、中世の歴史の記憶があります。タンプル地域は「アンクロ・デ・タンプリエ」で知られていました。1170年に騎士団はそこに定住して、1312年修道会が解散するまでにとどまりました。

タンプル広場のあたりを気持ちよく散歩すると1628年に歴史が遡るマルシェ・デ・ザンファン・ルージュにたどり着きます。パリ最古の囲いのある市場でなおも使用しています。最初は「プチ・マルシェ・ドゥ・マレ」と呼ばれていましたが、この市場の場所の同じ所にかつて存在したオスピス・デ・ザンファン・ルージュと関連して「レ・アンファン・ルージュ:の名前を取っています。1534年にナヴァルのマーガレットが作ったこの孤児院の滞在者は赤い洋服を着ていました。

ボウブール広場にあるポンピドゥー・センターにはこれ以上何も紹介は必要ありませんが、センターの前にある広場に再構成されたアトリエ・グラクーシを訪問する時間も必要です。現在のアトリエは以前のロンサン袋小路のアーティストのスタジオの同じコピーではなく、プロジェクトを推進したレンゾ・ピアノがその場所の精神に忠実にしました。アンダーコンストラクション・アートギャラリーは「最初の展示会」を定期的に提供する力強い若い才能のチャレンジをどんどん引き受けていて、同時に題材の展示会やコンテンポラリーアーティストの個人の展示会も開催しています。

32, rue de Turbigoにあるメロウ・イエローでのショッピング:誰でもスタイルでユーモアたっぷりのとてもパリ風の靴を見つけます。

テーブルでのお楽しみも、このパリの心地よいアパートメント付近の通りでは人がよく集まります。コーヒーの好きな方は、カフェ・ルスティックで1日のカフェインの最初の1杯をいただきましょう。この小さなショップでは、コーヒーは儀式で、エスプレッソはいつでも「シングル・オリジン」です。

ランチにちょっと景色を変えるなら、205, rue Saint Martinに向かいましょう。

MGロードレストランは、有名なロンドンのシェフ、マノージュ・シャルマーに見事に再考され、喧騒から離れたところでインド料理を提供しています。

コースフードショップで、すばらしいワインのセレクションがあなたを待ち構えています。「スローフード」の原則を用いて、新鮮な上質の製品を提供しています:菜園からの果物や野菜、チーズ、小さな生産者からのシャルキュトリ(食肉加工品)、併せて調味料やベジタブルチップスを見つけることができます。

このパリの心地よいアパートメントから数分の所にパリ最古の家、ニコラ・フラメルの家があります。後者は、賢者の石を所有すると主張していて、伝説が彼を錬金術師にしました。オーベルジュ・ニコラ・フラメルのおかげで家の一階にある魔法のヒントはなおも建物の中で漂っています。そこでは味蕾を悦ばせるおいしい料理を提供しています。

場所&アクセス


Access & Interests

輸送機関 距離 ラインの番号
メトロ(地下鉄) 3 分

Arts et Métiers

3, 11

  3 分

Rambuteau

11
  5 分

Réaumur - Sébastopol

3, 4

RER (パリ高速鉄道) 10 分

Châtelet - Les Halles

A, B, D

バス 1 分

Grenier Saint-Lazare - Quartier de l'Horloge

29, 38, 47, 75, N12, N13, N14, N23 

  3 分

Arts et Métiers

20, 75, N12, N23

  3 分

Turbigo - Etienne Marcel

29, 38, 47, N12, N13, N14, N23

サービス


こちらのアパートでは以下の電化製品やサービスを取り扱っております。 :

装備

  • テレビのリモコン (1)
  • テレビプロバイダーのリモコン (1)
  • DVDプレイヤーのリモコン (1)
  • アイポッドドック (1)
  • テレビ (1)
  • DVD プレイヤー(Zone1)  (1)
  • 200リットル温水タンク (1)
  • 扇風機 (2)
  • 乾燥機能つき洗濯機 (1)
  • べビーベッド (1)
  • アイロン (1)
  • アイロン台 (1)
  • 掃除機 (1)
  • 冷凍庫つき冷蔵庫 (1)
  • 食器洗い機45センチ (1)
  • 3口ホットプレート (1)
  • 電気オーブン (1)
  • 電子レンジ (1)
  • 電動コーヒーメーカー (1)
  • やかん (1)
  • トースター (1)
  • ヘアドライヤー (1)
  • タオルヒーター (1)

サービス

  • ベッドルーム数 (2)
  • バスルーム数 (1)
  • トイレ数 (1)
  • WIFIインターネット (1)

評価


アパートの平均的な評価

8.5

を基にした 46 評価

評価: 46
並び替える