パリ, 4e


Paroisse Sainte Merri

ref. 104007

"マレで住むのに理想的な場所。レストランやすべてのすばらしい場所に近い"

パリ, 4e

アパートメント Paroisse Sainte Merri - パリ

  • 面積
  • ご利用人数
  • ダブルベッドルーム
  • シングルベッドルーム
  • 70 m²
  • 6
  • 2
  • 0
  • カテゴリー
  • バスルーム
  • トイレ
  • Charming
  • 3 階
  • 1
  • 1

アパルトマン

マレにある、このカジュアルでボヘミアンスタイルのバケーションレンタルはユーモアのタッチを増やしていますが、その生来のスタイルをまったく損なっていません:美しいヘリンボーンの寄せ木細工、窓に通じる錬鉄の装飾的な扉、すばらしい黒い煙突、あちこちにある素敵なビンテージ家具。すべてがまさにパリジャンのエレガンスを保つ方法を知っています。

ダイニングエリアと大きなリビングルームも含むメインルームのキッチンエリアから、このカジュアルでボヘミアンスタイルのバケーションレンタルに入ります。右側では、ドアは最初のダブルベッドルームにつながっていて浴室に通じています。右側のリビングルームの突き当たりに2番目の寝室があって、白い浴室へとこちらも開放されています。曇りガラスの枠がある窓によって気持ち照らされます。

キッチンエリアはよく装備されていて、コンテンポラリーなスタイルです。白いカウンタースチールの細部、ブロンド色の木材に面していて、オリジナルのコーナーシンクと併せられています。ダイニングエリアは同じスカンジナビア風で、白とカバ材。きれいで機能的なラインを備えた素敵な家具がついています。この計画的なシンプルさのおかげで、すばらしいアンティークのヘリボーンの床の効果を何も邪魔していません。

リビングルームは、コンテンポラリーなソファと魅力的な古いアームチェアがミニマリストの精神を維持しています。一方で、すばらしい古い鏡が置かれた美しい黒い暖炉があって、このカジュアルでボヘミアンスタイルのバケーションレンタルの経歴を思い出させます。ソファの上には、愛着のある価値で選ばれた雑誌やはがきのページがポーズを取っています。

入り口の右側には最初のダブルベッドルームには、すばらしくシンプルに家具が取り付けられています。ベッドの横には小さな木製の引き出しがあって、カントリー感を与えています。一方で壁には塗料店からやって来たカラーチャートがユーモアの色のタッチを添えています。

リビングルームの突き当たりの2番目の広々としたダブルベッドルームにはユーモアがありません。ヘッドボードの上の空のフレームは何も入っていないからです – しかし同時に美しいもの、古色、年期に注意を引きつけます。ベッドの前には、壁に吸着紙でくっつけられたスローガンもどきが場所の皮肉っぽい特徴をあらためて強調しています。ナイトテーブルとアンティーク家具は重要性の保証で、このアパートメントのすべてのタッチの側面を思い出させます。

ベットルーム・バスルーム

カジュアルでボヘミアンスタイルのホリデーレンタルに備わっているもの:

  • クイーンサイズベッド(160 x 200) 1台付きの寝室 1室
  • シングルベッド(2 x 90 x 200 または180 x 200) 2台付きの寝室 1室
  • リビングルームにダブルソファベッド(160 x 200) 1台
  • トイレ付きの独立した浴室 1室

近隣

このカジュアルでボヘミアンスタイルのバケーションレンタルは、マレとレアール地区の端にあります。ポンピドゥーセンターとサン・メリ教会のすぐ近くです。はでやかなゴシックスタイルで16世紀にさかのぼります。サン・メリまたはサン・メデリックの遺体は、現在でも教会の地下室に眠っています。サン=マルタン・ダータン大修道院の修道院長であった彼は、亡くなって埋められる前の700年にそこに隠者の住みかを建てようとしていました。

地域の中世の過去を思い出させるものがもうひとつあります。ジャン・サン・プールの塔は、以前ブルゴーニュ公の居住地であったブルゴーニュ館の最後の名残です。塔のらせん階段は建築の宝石で、中世の魅惑的な全景を提供します。

マレは、確かに歴史溢れる地域ですが、いつでもトレンディなバーのお気に入りのエリア。見たり、見られたりして座って、飲み物を飲み、音楽のリズムにワクワクとします。信頼できるバーが必要な場合には、すばらしい人たちとすばらしいバーガーがあるワークショップ・パリが必要な場所です。

FLAQパリは、斬新な文化と芸術の試みの場所。レトロなリビングルームまたはアーチ型の天井のセラーの美しい雰囲気の中で、展示会、パーフォーマンス、コンサート、上映が年中次から次へと続きます。

メゾン・ドゥ・ラ・ポエジーは慎重に選んだ文学プログラムを提供していて、実験的な声と有名な人物の間の高まるバランスを見つける方法を知っています。著作者に満足感を与える討論・朗読・パーフォーマンスを管理しながら、この場所は本当の我が家で、詩や多くを要求する文学の居心地の良い家です。

どこで食べますか?多数の「ヴィーガン」オプションがある健康的な約束には、フォレ通りのカフェ・パンソンに行きましょう。このカジュアルでボヘミアンスタイルのバケーションレンタルから、徒歩10分ぐらいの所にあります。スーパーフードや生の食物が豊富な100%オーガニックのキッチン、果物・野菜ジュース、料理を見つけることができます。

レストランパン・ヴァン・フローマジュの名前はそのプログラムに忠実。おいしいパンからきめ細かなクラスト、上質なワイン、地元のチーズ、だから:ここに来て、まさにフランスの食事である牛・羊・ヤギのチーズのすばらしいセレクションの「チーズマスターのプレート」をここで味わいます。

シックの極みである仕立屋のブランダン & デロワは、高級素材で作るテイラーメイドの洋服・スーツ・シャツ・コートを提供しています。外見へのアドバイスを求めたり、決定するためにやって来る人もいます。またはアクセサリーを選んで、エレガントな人の装いを完璧にしましょう。

そこまでシリアスでなくても同様にフレンチであるPetits Frenchies ブランドは、このカジュアルでボヘミアンスタイルのバケーションレンタルの精神にピッタリと合う不敬なスローガン入りのTシャツとセーターを提供しています。

場所&アクセス


Access & Interests

輸送機関 距離 ラインの番号
メトロ(地下鉄) 2 分

Rambuteau

11
  6 分

Hôtel de Ville

1, 11

  9 分

Châtelet

1, 4, 7, 11, 14

RER (パリ高速鉄道) 6 分

Châtelet - Les Halles

A, B, D

バス 1 分

Centre Georges Pompidou

29, 38, 47, 75, N12, N13, N14, N23

  3 分

Archives - Rambuteau

29, 75

  6 分

Les Halles - Centre Georges Pompidou

38, 47, N12, N13, N14 N23

サービス


こちらのアパートでは以下の電化製品やサービスを取り扱っております。 :

装備

  • ステレオ (1)
  • テレビ (2)
  • DVD プレイヤー(Zone2)  (1)
  • 乾燥機能つき洗濯機 (1)
  • アイロン (1)
  • アイロン台 (1)
  • 掃除機 (1)
  • レンジフード (1)
  • 冷凍庫つき冷蔵庫 (1)
  • 食器洗い機60センチ (1)
  • 4口ホットプレート (1)
  • 電気オーブン (1)
  • 電子レンジ (1)
  • 電動コーヒーメーカー (1)
  • やかん (1)
  • トースター (1)
  • 電気ジューサー (1)
  • ヘアドライヤー (1)
  • タオルヒーター (1)

サービス

  • ベッドルーム数 (2)
  • バスルーム数 (1)
  • トイレ数 (1)
  • WIFIインターネット (1)
  • エレベーター (1)

料金/空室状況


ご到着日を選ぶ ご出発美を選ぶ お客様のご滞在



Step 1 Step 2 お客様のご料金

ご到着日を選ぶ ご出発美を選ぶ からまで

-宿泊費
-一泊の平均額

評価


アパートの平均的な評価

8.7

を基にした 62 評価

評価: 62
並び替える